【思考力】地頭力を鍛えるレビュー【フェルミ推定】

この記事は4分で読めます


こんにちは、なーとんです。

「地頭力を鍛える~問題解決に活かすフェルミ推定」
という本です。

で、この本に書いてあること正しく実践したら、
頭脳明晰な東大生並みの思考力が手に入れられます。
会社の社長や営業トップ成績の優秀サラリーマンも読んでいる本なだけはあります。
正直、東大生の頭脳ほしくないですか?

それでは早速レビューを行いたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 [ 細谷功 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/7/25時点)

 

地頭力は「ぢあたまりょく」と読みます。

この本を見ると、難しい言葉がつらつらと書かれていますが、
結論から言うと、
「考えるために基本となる力」
というのが地頭力の言葉の定義とされています。

では、どうすれば考える力を鍛えれるのか?
この本では考える力を有効的に鍛えるツールとしてフェルミ推定が紹介されています。

フェルミ推定とは、
「一見したら答えようがない問題をいくつかの情報を元に、
考え論理的に答えをだす」

ということです。

この本ではフェルミ推定での例題として、

・日本全国に電柱はいくつあるか
という設問があります。

このようないきなり質問されたら絶対に答えられなさそうな問題を、
ある程度の正確さで答えるための思考訓練法がフェルミ推定なのです。

更に、答えを導きだすまでに制限時間があり、
3分以内になんでもいいから答えを出せ!
というなんとも鬼畜なものなのですが、

やはりいきなり聞かれても全然わかりません。

ですが、フェルミ推定を使えばザックリとした答えがわかります。
ちなみに、
フェルミ推定で大事なのは、
答えではなく、その答えに至るまでの思考回路なのです。

それでは、日本全国の電柱の本数についての回答例を見ていきましょう。

まずは仮説の設定です。

日本国内の電柱の本数は?
=日本の総面積当たりの電柱本数とする。

次にモデル分解です。
モデル分解とは、読んで時の如く、
対象を単純な要素に分解するということです。

電柱であれば、
住宅が密集する「市街地」
と、
山などを含む「郊外部」
に分けるということです。

次に実際に計算をしてみます。

ザックリとでいいので、
市街地の電柱配置本数を、
「50メートルに一本」
郊外部を
「200メートルに一本」
と、仮定します。
更に、市街地と郊外部で占める面積も仮定します。

日本の総面積に占める電柱の本数の値が
市街地が2割、郊外部が8割と仮定します。

で、この仮定から、日本の総面積を掛け算で計算します。

日本の総面積は小学校の授業で、
「38万キロメートル」と習うので、
これを覚えていればOKです。
(ちなみに、詳しくは触れませんが、
日本の総面積をフェルミ推定で計算することも可能です)

市街地
日本の総面積(38万)×市街地率(0.2)×1キロメートル当たりの本数(400本)
で、計算すると=30400000本
+
山間部
日本の総面積(38万)×郊外比率(0.8)×1キロメートル当たりの本数(25本)
の7600000本
という計算ができます。

これらを足すと、
合計で38000000本という答えが出てきます。

この仮定から導きだした答えと、
実際に日本に存在する電柱の数を比較し、
誤差の範囲が±1桁以内であれば正解とされます。

しかし、先に述べたように、
「フェルミ推定で重要なのは、
答えの正確さではなく、
答えをだすまでに至った思考力が大切」

 

そして大事なのは、どんなに難しい問題でも、
「結論から、全体から、単純に考えることができるか」
なのです。
ただ、簡単に思考力は身につくのか?
と言うと、一朝一夕では厳しいでしょう。

ですので日頃から、
「思考力を徹底的に考えないと身につかない」
とも言い換えられます。

地頭力を鍛えることでどんな壁でも容易に超えられる

 

この本は、フェルミ推定を用いた思考力の鍛え方に重きを置かれていますが、
要所要所でビジネスにも人間関係にも使える「考え方」が散りばめられています。

例えば、
あなたが好意を抱いている異性とカップルになりたい場合に、
どんなアプローチをするでしょうか?

まずは、連絡先を手に入れる?
こまめに連絡を取り合う?
おしゃれになる?

といった、具体的な方法はいくらでも出てくるでしょう。

しかし、具体的な方法をとる前に、
あなたが最終的にどうなりたいのか明確にするのです。

あなたは好意を抱いている異性とカップルになりたいのですから、
最終目的は「付き合う」ということになります。

したがいまして、
ゴールからの逆算した行動を取る必要があるわけです。

例)ゴール(最終目的地から逆算していく)
=付き合う

ゴールまでのアクション5
=告白する

ゴールまでのアクション4
=デートをする

ゴールまでのアクション3
デートに誘う

ゴールまでのアクション2
=連絡先を手に入れる

ゴールまでのアクション1
=話掛ける

ザックリとした例ではありますが、
ようするに上記のような逆算した思考を元に、
しっかりと戦略を立てた行動をとっていくだけなのです。

そして、望んでいるゴールが明確になると、
達成するまでの条件も分かるようになるのです。

・どうやって話掛ければ相手は好意を持ってくれるのか?

・どんなタイミングで連絡先を聞いたら交換してくれるのか?

・連絡を取り合ってどのくらいの時間が経てばデートしてくれるのか?

などなど、
逆算思考を身に付けると、
ゴールまでに乗り越えないといけない仮説を立てられ、
あなたが実際に検証(行動)できる。
というパターンが身に付けれますので、
異性と付き合うために実現しておくべき、
自分に足りない部分もわかるようになります。

また、逆算思考を言い換えれば、

自分に足りない部分が分かるというのは、
あなたが好意を抱いた異性のことをしっかりと、
理解(リサーチ)しようとすることで出てくるものなのです。

女性でも男性でも自分のことを理解してくれる人がいるのは、
とても心強いですし、なにより嬉しいですよね。

思考力を鍛える本は世の中にたくさんありますが、
恋愛でもビジネスでもとても役に立つのがこの一冊の本にギュギュッと集約されています。

あなたも是非この1冊を手にとって「思考力」のおもしろさを体験してみてください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 [ 細谷功 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/7/25時点)

 

それでは!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 06.23

    幸せの基準

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なーとんの自己紹介

初めまして、なーとんと申します。
社畜として働いていた前職では、 旅行関係の仕事をし、
日々お客さんや上司に怒られながら、知らず知らずの間に20歳で店長となりました。
しかし、 仕事でも人間関係でも、
全く充実しない毎日に嫌気が差していたとき、
自分を劇的に変えるきっかけとなる、
心理学と出会いました。
いまでは社畜を卒業し、風の流れに沿って毎日を楽しく生きています。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!

2004年1月
    6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

関連カテゴリー記事