他人の失敗から学ぶ人は前向きに成長する

この記事は2分で読めます


こんにちは、なーとんです。

今日は失敗した人から学ぶ心理についてお話します。

僕自身もこれまで生きてきて色々な失敗をしてきました。
仕事上でも、恋愛でも、私生活でも、様々な失敗があります。
(ブログに書けないような失敗まで持ってます笑)

どんな人でもこれまで歩んできた人生で、
何らかの失敗をしてきてはいますよね。

で、失敗から学べることって実はたくさんあります。
それは何も自分の失敗だけではありませんし、
むしろ他人の失敗から学べることの方が多いのです。

例えば、
僕は社畜をしていましたが、
社畜をしていて病気を抱え、
人間関係もなにもかもがうまくいっていない時期がありました。
会社で嫌な思いもたくさんしましたし、
これでもかってほど上司から怒鳴られ続けたこともあります。
(会議の場で三時間永遠に怒鳴られたんです笑)

なので、僕が社畜がどれだけのデメリットがあって、
理不尽なことが平気で行われているのかをさんざん書けば、
このブログを見てくれているあなたに社畜の恐ろしさをお伝えできますので、
あなたは社畜にならない為に、
僕の失敗から学べることがあると思うのです。

例が社畜なのであれですが、
他人の失敗を活かして、
自分が失敗しないように行動するのは、
一切のコストがかかりません。

タダで失敗の経験を学べるんです。

この考え方も非常に重要です。

他人の失敗を自分のものとして捉えて、
その失敗をしないような選択を取る。

そうすればおのずと、
失敗しない為の行動が取れるようになります。
(自分の失敗が経験になるのは間違いありませんが、
できるならば失敗をしない行動の方が良いです)

他人の失敗っていっぱいありますし、
知らず知らずのうちに学んでいることもあります。

例えば、
僕は北海道出身で冬は当然ながら雪が振り、
地面が凍結しますので、
歩くときも細心の注意を払います。

前を歩いている人が凍結した地面に足を取られ、
ズルっと転んでしまいました。

僕もそのまま前を歩いていたら同じ所で転んでしまいますが、
他人が転んだところを見て学んでいるので、
同じ所を歩かないようにして、
無事転ばないで済みました。

何度も言いますが、
他人の失敗はタダです。無料なのです。

あなたも失敗は自分からだけではなく、
他人からも学んで自分に吸収してしまいましょう!

他人のことを観察し、
どんな些細な失敗でも学ぶ癖をつければ、
様々な場面であなたの経験として吸収できます。

逆に、他人の失敗を見て、わらいものにする人は、
自分の学びとして吸収できないので、
他人から学ぶ人よりかは、
私生活や仕事や恋愛で失敗する確率を上げることになります。

できるならば失敗しない選択を常に取り続け、
人生を豊かにしていきたいものですからね。

他人の失敗も自分の経験としてとらえ、
しっかりと学ぶ心理を身につけましょう!

今日はこの辺で終わりますね。

それでは!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なーとんの自己紹介

初めまして、なーとんと申します。
社畜として働いていた前職では、 旅行関係の仕事をし、
日々お客さんや上司に怒られながら、知らず知らずの間に20歳で店長となりました。
しかし、 仕事でも人間関係でも、
全く充実しない毎日に嫌気が差していたとき、
自分を劇的に変えるきっかけとなる、
心理学と出会いました。
いまでは社畜を卒業し、風の流れに沿って毎日を楽しく生きています。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!

2002年1月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

関連カテゴリー記事