思考を極限まで研ぎ澄ます方法

この記事は2分で読めます


こんにちは、なーとんです。

あなたは朝起きる時に、
「よっしゃ!今日は良い朝だ!!
なんだかわからんけどめちゃめちゃ頑張るぞ!!!」
と、ハイテンションな状態になったことがありますか??

いきなり変な質問をしてしまってすいません。

実は人間が夜に寝て、時間が経って朝起きるとき、
人体には必ずストレスがかかるようになっているのです。
(夜型の人でも同様です。)

このストレスにさらされている状態から、
朝起きてハイテンションになる人はとても珍しいです。

だって、出来るならばこのまま寝ていたいと思うじゃないですか。
それが人間のちょっとでも楽をしたいという本能なのです。
(僕も朝起きて会社に向かうのが嫌で、
ずっと寝ていたいと毎日思っていました。)

でもですね、よく考えてみてください。
朝起きて、ハイテンション(調子がすこぶる良い)状態だったら、
その日1日がとっても素敵になると思いませんか?

毎日の目覚めを意識的にコントロールして、
脳内スッキリな状態でスタートさせれば、
なんだって出来そうです。

では、どうすれば目覚めを意識的にコントロールするのか。

それは「思考力」が最も大切です。
(よくある○○サプリとかに、
依存するようなものではありません。)

僕は社畜をしていたとき、
休日の睡眠時間は平均して14~16時間ほどとっていました。

途中に何回も起きるのですが、
「まだ寝ていたい・・・」
この悪魔のような言葉に勝つ術が無く、
起きた後には1日を無駄にした嫌悪感から、
なにも行動できませんでした。
(まじで廃人でした笑)

その当時の僕に足りなかったものは、
快眠マットレスでもなく、
低反発枕でもなく、
ましてや健康サプリなんかでもありません。
(副次的効果では必要かもしれませんが)

先に述べた「思考力」
これにつきます。

思考力とはすなわち、
物事を捉えるときの視点です。

例えば、
うつの人は基本的に自分を責めます。
相手が悪くても原因は自分にあると責め続けてしまい、
自分に対する劣等感や強迫観念などで心が病んでしまうのです。
で、負のループから抜け出せないのです。
(もちろん、他にも原因はありますが、
僕の友だちにはうつの人がいて、
その人はとにかく自分を責めてました・・・)

なにが言いたいのかと言うと。
うつの人が悪いとかそんなことではなく、
考えるべき方向を修正することで、
自分は変えられるのです。

自分をとことん責める✖

自分に原因があっても改善できる策を探す○

ざっくりとした感じですが、
自分を責める「思考」
を、
自分で原因を解決しようとする「思考」
に持っていくだけなのです。

朝起きる話から大分逸れてしまいましたので、
話を戻しますと、

この思考力を鍛えることで、
あなたの日常がどんどん変わっていきます。

肝心な思考力の鍛え方なのですが、
字の如く、

思って(素直な気持ち)

考えて(素直な気持ちをベースに最適解を考え)

行動する。

書いてみると非常にシンプルではありますが、
実はとても奥が深いのです。

人間はできるならば考えないで生きていたいし、
めんどくさいことはしたくない楽に逃げる性質を持っています。

だからこそ、考える力が必要なのです。

まず、これからあなたに実践して頂きたいのは、
下記の3つの目標を定めることです。

・あなたが楽しめる目標を定める
⇒なんでもOKです。
語学の勉強だったり、彼女作るとかです。

・目標に沿った行動を取る
⇒語学だったら参考書を買って、毎日10分でも英単語を覚える、
彼女を作るなら、好きな女の子に話しかけてみるとかです。

・目標が実現されたときの状態を明確にする
⇒語学だったら、外人と英語で談笑している自分の姿だったり、
彼女だったら付き合ってラブラブなデートを二人で楽しむ姿です。

上記3つを具体的に書き出してみてほしいのです。
で、難易度の低いことから実践していくのです。

そして、働いていて時間がなくても、
毎日少しづつ行動してみてください。

目標を定めたら、逆算的に物事を考えていくことで、
目標達成までにしなければならない自分の行動が明確になりますし、
行動をしていくことで少しづつ自分の力になっていきます。

なので是非思考を鍛えてみましょう。
具体的な行動を考えるだけで思考力は磨がれます。
それに行動力を付け加えるのですから、とてつもないエネルギーです。
その生み出したエネルギーがあなた自身の思考力に還元されます。

目標を定めるのはあなたの人生にとって、
価値のある大事なものなので、是非おこなってくださいね。

それでは!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 06.23

    幸せの基準

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なーとんの自己紹介

初めまして、なーとんと申します。
社畜として働いていた前職では、 旅行関係の仕事をし、
日々お客さんや上司に怒られながら、知らず知らずの間に20歳で店長となりました。
しかし、 仕事でも人間関係でも、
全く充実しない毎日に嫌気が差していたとき、
自分を劇的に変えるきっかけとなる、
心理学と出会いました。
いまでは社畜を卒業し、風の流れに沿って毎日を楽しく生きています。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!

2002年1月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

関連カテゴリー記事