理想の生活を思い浮かべながら人生を歩むための最小目標を設定すべし!

この記事は2分で読めます


こんにちは、なーとんです。

理想の生活を思い浮かべながら人生を歩む人は、
そもそもの目標が自分のなかにあるので、
毎日がとても充実します。

というのも、案外理想の生活って手に入るものだからです。

いやいや、手に入らないよ!

と思うかもしれませんが、
ここで一例をあげます。

僕の場合ですが、
会社で社畜をしていたときは、
目標が現在の会社を辞めることでした。

一応名ばかりではありましたが、
店長という立場でそれなりにやりがいもあったのですが、

働いていても生きている心地が全くしなかったんですね。

・毎日のサービス残業
・後輩への指導
・上司の顔色を伺う
店長職というプレッシャーと責任から、
気を周りに張り過ぎてとんでもないくらい病んでました笑

でも、もう会社辞める!!!
って吹っ切ってからは、
目標ががらりと変わり
「退職」
の言葉しか頭に残りませんので、
あとは退職するのみなのです。

退職してからは、
これでもかってくらいストレスフリーで過ごせています。

一番最悪なのは、
自分のことを無視して、
ずっと社畜として働き続けることだったので、
それだけはなんとしてでもしたくなかった。

辞めなければ都会の千葉にも来れなかったし、
ストレスで毎日頭を抱え込んでいただろうし、
新しい病気にすらなっていたかもしれません。

僕の理想は社畜を辞めることで、
その理想の状況はなんとか作りだせました。

ここで重要なのが、
「自分にとって無茶な目標を設定しない」
ということなのです。

無茶な目標というのは、
現状の自分では叶えられない目標のことで、

僕で言えば、
会社辞めて海外の豪邸に住む!!
とか、
持病を治す!!
などです。

最終的な理想を自分の中で思い浮かべるのは大切なのですが、
あくまで現状の自分に必要な最小目標を設定することが重要なのです。

会社を辞めたいなら、
とりあえず何ヶ月かは生活できるお金を貯金して、
退職するとかは、
そう難しい目標設定ではありません。
(僕は会社を辞めることだけ考えていたので、
貯金は全くしていませんでした笑)

あなたには、
理想の生活を考えてみてほしいのです。

歩むべき最小目標が定まったら、
とりあえずそこに向かって全身全霊で駆け込みましょう!

で、あくまでも最小目標なので、
次の目標も考えてみるのです。

もっと良い会社に勤める為に、
勉強しまくるぞ!!
ってな感じで、なんだって良いのです。

最小目標を叶えたら、
次の目標も叶えていく、
ってループしていくことで、
理想の生活にどんどん近づいていきます。
(もちろん、正しい行動が求められるので、
僕みたいに貯金もしないで辞めるのは危険です)

その為にも、
叶えたい100のリスト

を書き出しみることを強くオススメします!

自分の目標が見える化しますし、
目標があると、
あなたの人生の充実感も絶対に増しますので、
作って見て欲しいと思います。

作ったら、コメントなどで教えていただけると嬉しいです♪

ではでは!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なーとんの自己紹介

初めまして、なーとんと申します。
社畜として働いていた前職では、 旅行関係の仕事をし、
日々お客さんや上司に怒られながら、知らず知らずの間に20歳で店長となりました。
しかし、 仕事でも人間関係でも、
全く充実しない毎日に嫌気が差していたとき、
自分を劇的に変えるきっかけとなる、
心理学と出会いました。
いまでは社畜を卒業し、風の流れに沿って毎日を楽しく生きています。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!

2002年1月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

関連カテゴリー記事