会社を休むことは自分を守ることになる

この記事は3分で読めます


こんにちは、なーとんです。

 

日々会社で働いていて、体調が悪くなってしまった・・・。
そんなとき、あなたはこう思ったことがないでしょうか?

「今日休みたいな~」

「でもな、休むの気まずいし」

「ん~でも休みたい」

「体がだるいな・・・」

「でも、会社いかなきゃな・・・」

と、、、脳内で悪魔と天使が取引を行っている様なやり取りですね。

少し本題から逸れますが、
僕は体調の善し悪しの限らず毎日のように休みたいと思っていました。笑

でも、世の中の一般的な常識では、
サラリーマンだと休みたくても休めないし、
休むことで会社からの評価が落ちることもあったりします。

僕も会社の上司には、
「風邪をひいても這いながらでも会社にこい!!」

と言われていました。

体育会系のゴリゴリの上司だったので、
とにかく休むことが嫌いだったのでしょう。
会社辞めて正解でした。

6割の男性会社員が休みを取りづらいと思っている

この図をご覧ください。

6割の会社員が風邪を引いても会社を休むべきではない!

というなんともしんどい画像です。

これを見て、あなたはどう感じますか?

風邪をひいても休むべきではない。
はたしてそうなのでしょうか?

どうして風邪を引いたら休んではいけないのでしょうか?

上司が風邪でも出勤しているから?

風邪で休んでいる人が周りにいないから?

風邪なんてただの自己管理ができてないから?

・・・日本人は特に多いのです。

「他人(会社)を優先して、自分のことは後回し」

 

風邪を例に出すと、

「風邪をひいたけど、
会社で風邪を引いて休んでいる人はいないし、
休むことで仕事も増えるし、周りに迷惑かけちゃうから、
つらいけど、がんばろう・・・」

ってな具合です。

ぶっちゃけると、僕もそうでした。

店長という役職も与えられていましたし、
どんなに具合が悪くても、風邪で熱や咳が出ていても、
会社に行かなければならないって思っていました。

実際に体調不良で仕事するときつかったです。かなり。

でもですね、
風邪をひいて体調が悪くても頑張って会社にいって、
もうろうとした意識で仕事をして、
普段では考えられないようなミスを連発したら、

それこそ周りの人や会社に迷惑かかりませんか?

って僕は思うんです。

更に、体調が悪化しているのに仕事がんばって、
キツイ仕事に耐えて、
やっとの思いで帰るころには風邪が悪化している。。。

なんてことにもなりかねません。
本末転倒です。ほんとに。

休んだらダメはただの洗脳

そうです。洗脳です。

数日休むことであなたの評価が落ちたり、
ボーナスが下げられたり、
仕事が回らなくなるのなら、

はっきり言って

「会社のせい」

です。

あなたのせいではありません。

休んだら会社や同僚に迷惑がかかる?
確かにそうかもしれませんが、

迷惑をかけない人間など居るのでしょうか?

あなたの上司はこれまで誰ひとりに迷惑をかけることなく、
毎日ロボットの様に正確な仕事をしてきたのでしょうか?

きっと、違います。

散々な失敗をしてきているはずです。

でも、上司は考え方が昔の人間なので、

「休むのは悪」

といった意味不明な価値観に囚われ続けているのです。

ボーナスが下がったり評価が落ちるのは、
正直いみ不明です。

それなら仕事をだらだらやって、
残業手当をもらっている傲慢な人が評価を落とされるべきです。

自分が会社を休めなくしている

ここまで僕は会社や世の中の常識を疑う意見を書いてきました。
でも、実は会社を休めない一番の原因は「自分」の心構えにあるのです。

なぜかと言いますと、
休みたいという気持ちを抑えて会社に行くからです。
もっといえば、

会社を休んだらダメだと勝手に思い込んでいるからです。

たったひとり休んだところで会社は潰れませんし、
あなただけの仕事を抱えているのなら、
休んだその日だけでも他の人に仕事を任せればいいのです。

頼れない、弱いところを見せられないからこそ、
体調が悪くて休むべきなときでも、
がんばって体に鞭を打ってしまうのです。

僕はそんな人を見ると、
大したことないから休んでもいいのな
って思うんですね。

体調が悪くなることだってありますよ、人間ですもん。

それなのに無理矢理仕事に行くのはきつすぎます。

休むべきときは休んだらいいのです。

サボりもたまになら僕はいいと思っていますしね。

世の中の一般的な常識からしたらありえない考えかもしれませんが笑

PS.
今回の記事は少し言葉がきつかったり、
表現が適切ではないかもしれませんが、
僕の会社での経験を踏まえると、
体調不良ですら会社に出てきて働く人が多すぎると思ったので、
記事にしてみました。

世の中の常識って息が詰まるんですよね。

もちろん、ルールやマナーは守らないといけないですが、
『体調不良なのに休めない』
っていうのはおかしいと思っています。

あなたも一度勇気を出して会社を休んでみましょう。

きっと、
「休んでも大したことはないんだな~」
と気づくと思います。

そして、
「世の中の常識に染まっている自分の考えを疑う」
という視点を持っていただきたいのです。

それでは。失礼します。

なーとん。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なーとんの自己紹介

初めまして、なーとんと申します。
社畜として働いていた前職では、 旅行関係の仕事をし、
日々お客さんや上司に怒られながら、知らず知らずの間に20歳で店長となりました。
しかし、 仕事でも人間関係でも、
全く充実しない毎日に嫌気が差していたとき、
自分を劇的に変えるきっかけとなる、
心理学と出会いました。
いまでは社畜を卒業し、風の流れに沿って毎日を楽しく生きています。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!

2003年1月
    6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

関連カテゴリー記事