【初回】ガールズバーから学ぶ人の心理状況

この記事は3分で読めます


こんにちは、なーとんです。  

昨日、会社で新人(僕)の歓迎会がありました。

 

心理学を学ぶ以前は、

「歓迎会か、嫌だなぁ、、、」 と、思っていたのですが、

心理学を学び始めると、

「人の観察」
や、

「人との会話」 を重視するようになりましたので、

貴重な時間(経験)として受け止められる様になり、

 

むしろ、人が集まる場所が好きになってしまいました。笑

しかし、歓迎会が終わった後に、

面白い体験をし、心理学で役に立つ収穫を得られましたので、

あなたにシェアしたいので、
その出来ごとについて後述します。

歓迎会での居酒屋、そして、二次会のカラオケが終わり、

上司や先輩方も帰る様子、、、

僕も
「んー、帰るかなー」

と思ったのですが、 僕の中の悪魔が囁きました。

物足りないんじゃないの?

実は僕の住んでる所には「夜のお店」がほとんど無く、  

歓迎会が開かれた所の周辺に、

「夜のお店でもないだろうか」 と、

僕は考えちゃいました。
※夜のお店と言っても、怪しい所ではありませんからね笑  

頻繁に僕も
「夜のお店」
に行くわけではありませんが、

 

悪魔の囁きに勝てるはずもなく、
夜のお店を探し、

「行ってみて何か収穫を得よう!!」 と、思い、すぐにお店を発見します。

(心の中でガッツポーズしちゃいます)

すると、 店の前に立っているお兄ちゃんに声を掛けられ、

トコトコと店内に入っていきます。

店内に入ると、土曜の夜というのに、
店はがらがらで、席が8割方空いてました。
後で店の女の子に聞くと、どうやら最近客足がめっきり減ったようです

タイトルにもあるように僕が行ったのは、  

「ガールズバー」

です。
(あえて黒文字で強調してみました笑)  

「何か収穫を得よう」 と、思った背景には、

「人の表情で感情を観察する」  

という、目的があったためなのですが、  

女の子すくねぇええええぇええ。。。  

3人だけしかいないんです。

でもですね、僕はこう考えました。

「いっぱい女の子が居て、ひっきりなしに交代されるより、

3人(に)ターゲットを絞れるから好都合だな」と。

ではまず1人目の子、

名前は「Mさん」とします。  

Mさんは、小柄な体格で、 にこやかな笑顔が印象的でした。

会話をしていく中で、2点のポイント、

  • 自然な笑顔
  • 作り笑い

による感情の変化を見極めようと思い、

Mさんの笑顔に着目しました。

心理学のデータによりますと、
本当に面白い!と思って笑う、自然な笑顔では、

口に9割、目に1割程度の「笑顔」が現れると言われています。  

つまり、 口は笑っているが、目が笑っていないと、

それは「作り笑い」とみなされます。

     

 

 

 

 

 

 

(http://karapaia.com/archives/52180534.html様より引用)  

 

 

Mさんは、最初会話を始めた際には、

目が笑わないんですね。
(単純にお前の話が面白くないからだろ!とかは無しでお願いします泣)

口はとてもよく笑っています。

まぁ、しょっぱなから相手の事を何もわからずに、
会話の中で自然な笑顔が出せたらすごいですよね笑

 

ただ、会話が進むに連れ、
場の空気も和やかになりますし、盛り上がってきます。

僕が冗談を言って、笑いを誘い、
もう一度そのMさんの顔を観察すると、

いやはや、しっかり目も笑っていました!

とても表情筋が豊かな女の子でしたので、
特にわかりやすかったです。
(やっぱり冗談が相手に受けると嬉しいですよね)

ちなみに、作り笑いをするときは、

笑っておかないといけない場面(つまらんオヤジギャグ等)の、
相手への警戒心や興味が無い場合に特に顕著に現れます。  

前述したMさんの作り笑いは、

僕の話が面白くなかったが(悔しいですが認めます泣)、

お金をもらう以上、

最低限楽しんでもらわないといけないな、、
というMさんの感情が読み取れます。

そして、会話を進めていき、
僕が冗談を言ってMさんが笑ってくれたのは、
Mさんに対する僕の警戒心が和らぎ、

「自然な笑顔」を見せられる「相手」と、
判断してくれたのでしょう。

もちろん、少ない時間で会話をするので、
Mさんは多少の冗談も本気で笑ってくれるプロであることには、
間違いはないのでしょうが、

いずれにしても、他人と会話をし、作り笑いをさせないためには、

まずは「警戒心」を解き、
「冗談を挟む」 のを上手く活用してみてください。

僕はちなみに自虐ネタを上手く活用し、笑いをさそいました。  

まとめ

ビジネスの場(ガールズバーもれっきとしたビジネスですね)

では作り笑いは相手を不快にさせない為の、
社交辞令とも言えますし、

逆手に取れば、 Mさんは気を使ってまで笑ってくれているんですね。

僕は会話のレベルがまだまだだと思いましたので、
今後の人間観察の勉強材料にさせていただきました。

しかしながら、感情が伴わないと、

 

「自然な笑顔」はなかなか出ませんので、

「夜のお店」に行かれる際は、 会話の中で女の子の警戒心を解き、
冗談を挟む、

これを念頭に置いて、相手の反応を伺いつつ、

「あ、作り笑いだな、」 と、感じたら、
それとなく会話を替えましょう。

自然な笑顔を見せた時の会話を広げるのが一番ベストですよ!!  

それでは!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なーとんの自己紹介

初めまして、なーとんと申します。
社畜として働いていた前職では、 旅行関係の仕事をし、
日々お客さんや上司に怒られながら、知らず知らずの間に20歳で店長となりました。
しかし、 仕事でも人間関係でも、
全く充実しない毎日に嫌気が差していたとき、
自分を劇的に変えるきっかけとなる、
心理学と出会いました。
いまでは社畜を卒業し、風の流れに沿って毎日を楽しく生きています。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!

2003年1月
    6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

関連カテゴリー記事